先生

ママと赤ちゃんに負担をかけない最新のフリースタイル分娩

このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養を摂取するコツ

看護師

妊娠中はなかなか食事が摂りづらくなる場合があります。特につわりになってしまうと、とても食事どころではなくなってしまいます。とはいえ、食事で栄養を摂取しないと赤ちゃんの発育にも影響があるのではと心配になってしまいます。つわりを緩和してくれる食材を食べて少しでも症状が軽くなるように工夫しましょう。つわりを緩和するにはビタミンB群やたんぱく質を摂取するのが有効です。色々とありますが、最も簡単に摂取できるのはバナナなのではないでしょうか。バナナにはビタミンB6が豊富に含まれているのでつわりの緩和に有効です。皮をむくだけで食べられるというお手軽さも魅力の一つですし、食欲が無い場合にもバナナジュースにすることで摂取しやすくなります。

妊娠中や妊娠を望んでいる人にとって、とても大切な栄養素の一つが葉酸です。この葉酸をいかにたくさん摂るかという事で、悩んでいる妊娠中の人はとても多いです。サプリで摂取するという手段もありますが、注意点が色々とあるので選ぶ際には注意が必要です。出来るだけ食事で摂取するためにも豊富に葉酸を含んでいる食材を調べておきましょう。最も簡単に葉酸を摂取できる食べ物としては、焼きのりがあります。焼きのり一枚で60uもの葉酸を摂取できます。ご飯のおかずにしたり、色々な料理にも取り入れやすいので妊娠中は積極的に食べるようにしましょう。野菜の中で最も手軽に摂取できるのはホウレンソウではないでしょうか。生では食べにくいですが、ゆでても十分な量の葉酸を摂取できます。